スポンサーリンク

【前編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】

あぷてる
あぷてる

どーもみなさん!こんにちは!
管理人のあぷてるです!

 

「好きなことでいきていこう!」

副業というワードが世の中に広がりつつある昨今、ゲーム実況をされてる駆け出し実況者さんのなかには、ご自身で制作されたゲーム実況動画の収益化を検討している方がいらっしゃると思います。

しかし、ゲーム実況をはじめて一ヶ月くらい経った頃に、如何にその壁が高いところにあるのか感じ始めるかと思います。1円でも収益化するまでの道のりが遥か遠くに見えますよね。

この記事では、そんな実況者のみなさんに僕が考える戦略の一部をシェアしたいと思います!

 

今回のテーマは
”ゲーム実況者としてファンを獲得するための戦略概要論 前編です。

 

 

あぷてる
あぷてる

すべて僕自身が調査してきたなかで考えた、「あぷてる」なりの考えなので参考程度に捉えてくださいね!

後編はこちら

【後編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】
あぷてる どーもみなさん!こんにちは! 管理人のあぷてるです! 「好きなことでいきていこう!」 副業というワードが世の中に広がりつつある昨今、ゲーム実況をされてる駆け出し実況者さんのな...

 

ゲーム実況者No.012「Canhel@ゲーム実況局」さん
【前編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】
ゲーム実況者(?)No.000「???」
ゲーム実況者No.001「クスリ」さん
【後編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】
ゲーム実況者No.004「こぉよ」さん
★ゲーム実況者No.022「ノロコの人」さん

 

スポンサーリンク

ゲーム実況市場を知る

世界のゲーム実況市場の規模は2016年には44億ドル(約4,800億円)だったのに対して2019年には約1.3倍の59億ドル(約6,500億円)となる見込みだ(下のグラフ参照)。

引用元:トップゲーム実況者の時給は550万円!? 拡大するゲーム実況市場はStadiaによって変革するか

あぷてる
あぷてる

リサーチ不足で日本だけの市場規模がわかりませんでした!
ごめんなさい!

  • 世界全体でコンソール機の販売量は減少トレンド
  • ソーシャルゲーム売上高が年々増加
  • 今後市場が急成長するのはアジア太平洋地域
  • 巨大市場占拠に向け、各国の企業がM&Aに励む
  • 世界全体におけるアクセストレンドは横ばい
  • デスクトップにおける平均滞在時間が伸びている
  • twitch.tvが最もアクセスシェアが高い
  • ゲームを「見る」ニーズの増加
  • ゲーム実況プラットフォームへのアクセスが高まる
  • インドにおいてゲーム市場が増加トレンド

ここまでのデータからわかるように、ゲーム市場規模は世界全体で拡大してきています。

E-Sportsへの注目、Googleの参入、AR/VRといった新たな技術。

引用元:【ゲーム市場調査:世界編】主戦場はアジアか。2つのデータから見る巨大市場の実態。

市場?ビジネスの話し?ゲーム実況者関係ある?と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

大ありです!

市場が広がる=需要がある。ということです。
つまり、ゲーム業界の動向を追う事で、人気が出そうなハードやタイトル、配信プラットフォームなどを予測しやすくなり、飽和しつつある実況者の中から一歩抜きんでるための先手を打つことが出来ます。

あぷてる
あぷてる

マーケティング力というやつですね!
ゲーム実況に関わらずマーケティング力は、仕事にも重宝するスキルですね。

正直、隠したいのですが僕はGoogleの「STADIA」に着目しています。
詳しくは後日、別の記事に掲載致します。

 

人気ゲーム実況者達の一強時代

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、人気のゲーム実況者さんの登録者ランキングがあります。
簡単に調査しただけでも、登録者1万人を超える実況者さんは約3500名を超えています。

上位20名はHIKAKINさんの約440万人を筆頭に全員100万人を超過しています。
ここまでくると視聴者がある程度重複していると思いますが、この方達がほとんどの視聴者さんの視聴時間を席巻していると言っても過言ではないでしょう。

 

競合が数多いるゲーム実況者

僕のようなチャンネル開設したばかりの駆け出しゲーム実況者や、登録者が1000人を超え初心者を脱した実況者など、数えきれないほどのゲーム実況者が日々生まれては消えて行ってます。

「収益化」を視野に入れてゲーム実況者として活動していく事は、この数多の星のなかから抜け出して、ファンを獲得していくのは至難の業といえるでしょう。

あぷてる
あぷてる

…そもそも僕、ゲーム実況者になるんかな…。
全然ゲーム実況してないんだよなぁ。

 

チャンネルの方向性を考える

視聴者さんの「見る価値」を創り出す骨組みです。
後述する動画の構成にも関わってくる活動の面白いところでもありますね。

ゲーム実況というカテゴリの枠内ではありますが、下記の項目に沿って自分なりに考えてみてくださいね。

あぷてる
あぷてる

ちなみにイノベーションの基本にもなりますが「既存のモノ×既存のモノ=新しいモノ」で発想するのもおススメです。

この項目に書いたことを総合的に考えた結果、チャンネルの方向性は自ずと見えてくると思います。ただし、やりたい事と乖離してしまい本末転倒なことになってしまうのは否定できません。
…なので、あくまで参考として考え方を取り入れて貰えばと思います。

 

自分の強みを知る

声質、トーク力、プレイヤースキル、容姿の美しさ、人間性…etc

過大でもなく過小でもなく、客観的に自分を評価して強みを見つけましょう。

あぷてる
あぷてる

僕は3人以上に同じことを言われたら、それが人から見た僕に対する適切な評価なんだと思っています。自分について複数の人の意見を聞いてみるといいかもしれませんね!悪いことでも真摯に受け止めましょうね。

ゲーム実況に関わらず、自分を知ることは大切なことだと思うので是非、向き合ってみてくださいね。

 

差別化(専門性/独自性)

↑で見つけた自分の強みや、社会人としてのスキルなどを活かして、他の人にはない専門性や個性(独自性)を考えましょう。

あぷてる
あぷてる

例として挙げるなら僕の強みは、話しやすさ、マーケティング力、実行力、デザインやweb制作スキル、コネクションを作る行動力、物事の本質を考える力。これらを総動員して、他にないコンテンツを作ろうとしています。あったらごめん(?)

あぷてる
天使あぷてる

客観的に評価している事だと思っていても、正直言ってて傲慢さを感じます。恥ずかしい…

 

キャラクター

他人への見せ方の話しになってきますが、専門性や独自性を更に演出するためのキャラクターです。

僕の場合は、誠実さ、躍動感、快活さ、ビジネススキルなどを見る人に無意識に感じて欲しかった=演出したかったのでイラストレーターの方に細かく表情やベースカラー、服装、ポージングなどを指定して発注しました。

あぷてる
あぷてる

この表情も僕のことを好きになって欲しかったので、好感の湧く笑顔になるよう細かいニュアンスを伝えて追加発注しました。

言いやすい、読みやすい、覚えやすい名前を付けるのも重要です!
「この間みた動画面白かったな。検索しよ…あの実況者さんの名前なんだっけ…???わからん。まぁいっか」みたいな機会喪失を防げます。

あぷてる
あぷてる

まぁ履歴や動画タイトルから戻ることが大概だと思うんですけどね…(小声)

 

ターゲットを考える/ゲーム選び

ターゲッティングというやつですね。
どんな人に向けた動画を作るのか。どんな人に見て欲しいのか。

――っていうのは実は違っていて…。

ターゲッティングの真意は、相手にとって他にない価値を提供し、自分を指名してもらい続ける、お互いにとってwin-winな関係を築くためにあります。

ゲーム実況者にとって視聴者に提供する価値”=「ゲーム」×「遊び方(企画)」×「プレイヤースキル」×「人としての魅力」だと思っています。

国籍(土地)、業種、性別、年齢、生活時間…etc
自分が提供できる価値をどんな人が求めてるのか。最低限、年齢、性別、生活時間を考えるといいかもしれませんね。

あぷてる
あぷてる

少し話しは反れてしまいますが、ゆくゆく視聴者が増えてきた場合の企業案件にも関わってきます。企業がタイアップしたいのは自社の製品ターゲットが被っているであろう、ゲーム実況者さんのところです。

 

動画への入口を増やす

まず先にご理解頂きたいのは、視聴者さんがyoutube内の検索から、みなさんの動画へ辿り着くことはほぼないという事です。

youtubeの検索結果や関連動画に表示される動画は、すでにトップクラスの視聴数を獲得している動画が表示されるような仕様になっているそうです。※検索に関しては、余程条件を絞った結果マッチする可能性はあります

つまり、登録者が少ないチャンネルの場合、どれだけ面白い動画を作っていても投稿後の初期段階で多くの人に認知されるのが困難な仕様になっています。

じゃあ、どうすればいいのか?簡単です。
知ってもらうための窓口を増やせばいいのです!

 

SNSを活用する

Twitter、instagram、tictok
主に活用するSNSはこの3つになるかと思います。

Twitterを宣伝に使ってる方はたくさんいらっしゃると思います。…が、本気で収益化するためにファンを増やすなら他のSNSも使いましょう。自分の動画を宣伝するための窓口が多いに越したことはありません。

ただし、注意して頂きたいのは、それぞれ運用の仕方とターゲットが違うことです。
詳しくは後日、記事を掲載したいと思います。

 

他の動画/配信サイトを利用する

有名なのはniconico動画や、Twitchですね。

現時点では世界的に見てもTwitchが動画配信サイトとしては、ほとんどのシェアを持っていますが海外の人気実況者「ninja」さんを筆頭にここ最近、Twitchから有名実況者さんが続けて他のプラットフォームに移籍しています。

GoogleやFacebookのゲーム配信業界への参入が大きく関わっているようです。
そういう点ではyoutube(Google)は今後も安定していると思いますので、youtubeをメインに置き、他の配信プラットフォームをサブの投稿/配信先として、自身の紹介動画や代表的な動画を置いてyoutuubeへ誘導するように活用するのが僕としては、おススメです!

あぷてる
あぷてる

↑に挙げた「STADIA」の件もありますしね!

 

正直これはめっちゃ隠しておきたい事なのですが…日本において、もう一つ僕が注目している配信プラットフォームがあります。OPENRECです。

最近ではDead by Daylight実況で有名なべるくらさんと、僕も大ファンのあっさりしょこさんが、このOPENRECでDbD公式番組を配信すると話題になりました。

運営するのは親会社に株式会社サイバーエージェントを持つ株式会社CyberZです。
関連会社ではアメブロやAbemaTVなどのメディアや、スマフォゲームのグランブルーファンタジーなどを制作しています。これだけでどれだけ大きいところか分かるかと思います。

この会社が本腰を入れて作っているゲーム実況配信プラットフォームです。
どの時代でも先見の明がある会社さんです。そこがお金をかけてしっかりと場所を作るということは、それだけ「ゲーム実況/配信」に価値が出ると踏んでいるということです。
OPNERECは間違いなく今後、日本のゲーム実況やesportsなどけん引していく存在になると僕は見ています。

現時点ではyoutubeと違い、登録者が少ないのでここを拠点とすればyoutubeより人気を勝ち取り易い可能性があると思います。

あぷてる
あぷてる

本当に隠しておきたかった!w

 

まとめ

それでは前編のまとめです!

  • ゲーム実況市場を知る
    • 業界の動きを読んでタイトルや配信プラットフォーム選びの先手を打とう!
  • チャンネルの方向性を考える
    • 自分を知り、持っているモノを駆使して他にないチャンネルを目指そう!
  • 動画への入口を増やす
    • SNSやプラットフォームを活用して、少しでも人の目に触れる機会を創ろう!

 

少しでも参考になって、みなさんのゲーム実況ライフが有意義なものになれば幸いです。
最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!詳細に触れてない事は後日、掲載しますのでそちらも読んで頂ければとっても嬉しいです!

後編はこちら

【後編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】
あぷてる どーもみなさん!こんにちは! 管理人のあぷてるです! 「好きなことでいきていこう!」 副業というワードが世の中に広がりつつある昨今、ゲーム実況をされてる駆け出し実況者さんのな...

 

実況者さんを紹介する過去記事も是非、ご覧頂けると幸いです!

ゲーム実況者No.012「Canhel@ゲーム実況局」さん
【前編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】
ゲーム実況者(?)No.000「???」
ゲーム実況者No.001「クスリ」さん
【後編】チャンネルを育てるために考えてみた【ゲーム実況 大戦略概論】
ゲーム実況者No.004「こぉよ」さん
★ゲーム実況者No.022「ノロコの人」さん

 

 

 

この情報が有益だなって感じて頂けたら、↓こちらから呟いて宣伝してくださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました